防府ブランド「幸せます」

商標の使用について

TOP > 商標の使用について

「幸せます」商標の使用については、『「幸せます」商標の使用に関する規定』をお読みいただき、申請書『様式第1号(第6条)』にて防府商工会議所へ申請を行って下さい。 申請書には、申請される商品やサービス・イベントが、下記の商標使用コード(基準)の第1水準と第2水準それぞれ、1から5のどの基準を満たしているかを具体的にご記入下さい。

【商標使用コード(基準)】
第1水準 第2水準
1 技術・製法 1 幸いです
2 素材・品質 2 便利です
3 デザイン 3 助かります
4 ストーリー性 4 うれしく思います
5 組み合わせ 5 ありがたいです

記入例 商品名「幸せます手帳」

従来のスケジュール管理機能を持った手帳に、次のような幸せを記録するページを加えることにより、「自分の幸せを実現する」というストーリー性のある手帳を開発する。この手帳を持つことにより、「便利です」「助かります」という従来の手帳の価値に、「うれしく思います」という価値を加えることができる。

  1. 毎日の幸せ度を5段階の折れ線グラフとキーワードで記録する。
  2. 自分が幸せを感じるもしくは、幸せに向かって頑張ろうとすることができるページを自分自身が作成出来るようにする。(特別なページを設ける)

具体的には・・・・

※同じ種類の商品を「幸せます」商品として申請されても構いません。この場合は、○○社製「幸せます手帳」や「自分発見 幸せます手帳」等、商品名のサブタイトルで差別化するようお願いします。